お知らせ
news

追いこうじ仕込み製法で熟成させた「新潟こしひかり贅沢糀みそ」

商品情報 2022.09.20

最近メディアでも聞かれるようになってきた「追いこうじ仕込み」製法をご存知でしょうか?

「追いこうじ仕込み製法」とは、木桶熟成させた味噌に麹を追加配合しさらに熟成させる

昔ながらの技法です。

昔は職人の感や舌を頼りに、全て手作業でおいしいものが生み出されていました。

この、先人たちの知恵と経験により生まれた製法で、

私たちは「新潟こしひかり贅沢糀みそ」を仕込んでいます。

仕込みに使用する木桶は100年以上現役のもの。

長年に渡り棲みつく麹菌が良い発酵を促してくれます。

手間を惜しまず麹を2回に分けて仕込むことで、

甘味と深みがさらに増し奥行きの出る味わいとなります。

ちなみに新潟こしひかり贅沢糀みそは、一般的な麹歩合の多い白味噌と異なり、

半年ほど熟成させた赤味噌タイプ。全国的にも甘口タイプの赤味噌は珍しいと言われています。 

長期熟成による旨味と、後入れの麹による甘味が絶妙なバランスを保ち、口のなかに広がります。

 

新潟こしひかり贅沢糀みそは、和食はもちろんのこと洋食との相性も良く、

お好みの野菜でつくる味噌ポタージュをおすすめレシピとして、

パッケージ蓋の裏面に紹介しています。(画像はかぽちゃの味噌ポタージュ)

ぜひこの機会に昔ながらの技法で丹念に仕込んだ「新潟こしひかり贅沢糀みそ」を

味わってみませんか。